ミニベロ放浪記+

フリーライド 

志賀高原に入り、1ヶ月になります。

 毎日数時間、フリーで滑ってますけど 

色んな方に刺激を頂きながら、

毎日テンションを上げながら 

最高の雪質の中で過ごしてます。

 贅沢ですよねー 

ここ志賀高原は、スキーヤーが8割です。

 中でも、目立つのが、フリーライドスキーです 

若い方からベテランまで多いですね 

このスーパー女子は半端ねぇー 


カッけーよまじで

 
 

スノーボードの様にグランドトリックやパークアイテムも

 熟すわけですが、

パークディガーやパトロール系は圧倒的に

 スキーの方が有利です。 

志賀高原のディガーもフリースキーの人が多い

 関東近郊だと、ボーダーが殆どで、

あんま目にする事が無かったが 

言われて見れば、

丸沼高原のパトロール女子は皆んなフリースキーだった
気がする。 

 

僕の周りも、フリースキーが殆どで

 またグランドトリックも上手いわけだ 

ハイジは、ボードも基礎スキーからフリースキーまで
熟す女子、

おじさまメロメロですよ 

イントラで忙しくて
あんま遊んでくんないんですけどね 

まぁ、みんなスゲーわな 

スゲぇー連中はテンション上がるよね 

自分のスタイルをシッカリ持ってると言うのかな、

 こんな環境だからこそだけど
目上の人も、

久々真面目に話しを聞ける人が多くてね

 口だけの人と信念持ってる人は、やっぱ違うよな 

まぁ。
実わ、僕もスキーできるんですわ!

 来シーズン、僕も二刀流になりますぜ 

フリースキーでグランドトリックかましてみせよう! 

無理か、

[ 2018/02/15 19:08 ] snow board | TB(0) | CM(0)

シーズン34日滑り続けDeeluxeってスゲぇーと思った!  

志賀高原に入り27日、

山に入る前に7日現在34日 


過去の僕のシーズン最多41日を簡単に更新しちゃうわけだが 


その時は、もうカカトにマメができかなり痛い思いをしたんだけど 



 



現在使用してるdeeluxe は、全くマメなんて出来ず 


毎日快適にボードライフを楽しめてます。 


何より、ハイクも多い毎日で、


ブーツをスニーカー感覚で 


常に紐をガッチリ縛った状態でも圧迫感やストレスはない 


よく、移動時や休憩の時にブーツを緩めてる人居るじゃない 


僕も以前はそうだったけど、 


このブーツに関しては、そんな事しなくても良いわけだ 






むしろ、足のサイズより少し小さめのインナーを熱で成形してるんで 


ジャストサイズだから、緩めたりすると 


前に足が出るのでつま先が当たって痛いのだ


 足の疲れも軽減されて、まだヘタリもないようだ 


自分の足に合わせたブーツは伊達ではいと 


改めて思いました。



 
 


毎日、履き続けるわけだから 


少しでも違和感があったり、痛かったりしては話にならないから


 本当にdeeで良かったと思ってる。


 唯一、体に接しているブーツは 


上達にも一番影響してくるもんです。 


足との一体感が十分でなくてはならない 


常にブーツを履いたまま、


一日中過ごせて本来は当たり前で


何回も縛り直す、とか休憩毎に緩めるというのは 


今更だが、足に合ってないんだと 


このdeeluxe を履いてみて思いました。






 シーズンオフに焼き直しをする様だと思うけど 


後1ヶ月半ガンガン使い込んでみたいと思います。


 その時でもまた結果報告します。



[ 2018/02/13 23:20 ] snow board | TB(0) | CM(0)

スノーボードの魅力を 

2月の3連休真っ只中で御座います 

僕がいる志賀高原も多くのスキーヤー、スノーボーダーがこの連休を

 楽しんでいるみたい

 



先日、僕のインスタに、ある方からDMを頂きました。 

スノーボードをやってみたいと言うコメントだったんですが 

一番嬉しいコメントでした。

 スノーボード関連のインスタは、

主に滑りやグラトリ系、ジブ系の動画や
画像の方が多いので、

そちらはお任せして

 僕は、別視点からみたスノーボードという感じで 

風景や、目に止まったもの、

 完全僕ワールド的な趣味の世界になってるわけだけど 

それを見てやってみたいなんて言って頂ければ、

本当に本望です

 


スノーボードは、滑りに夢中になるのは勿論だけど 

出会う瞬間の風景や、雪山までの道中、

車や持ち物、揃える道具、
着る服、

スタイルに合わせたボード選び 

こんなゲレンデで滑っていたいとか、

こんな場所に泊まりたいとかね

 楽しみはどんどん広がるわけで 

彼女や、家族、仲間で共有し合いながら

 先の計画を立てて、

その日を指折り数える、

そんな人生って
すごくいいじゃない?

 今日も、3連休を多くの人が、

僕の居るペンションに訪れております。

 乾燥室も満タンです。 

今も暖炉前の広間で語り合ってる人も多く

 


ステキな休日を過ごしているわけです。 

僕は、今日も昼の業務終わった後、

ここのディナーの手伝いをしたけど

 全席満員で、大忙しでしたよ 

でも、なんか、僕もそうだった様に 

この人達一生想い出に残るんだろうなぁ、

 なんて思うと必死に、

その一生残る想い出のアシスタントを
させて頂きました。

 
 

おそらく、この2月連休を境に、

この志賀高原も
春の装いになってくるんじゃないでしょうか

 なんか景色の変化を凄く感じます。

 お客様も、今回の連休がピークでしょう。

 一緒に働く人も少しづつ山を降りる人もできて 

もう、春は直ぐそこまできてるんだなぁなんて思っております。

 僕も3月から、本業も徐々に始まるので、

山を降りる回数も増えそう 

もう少し、ここに居たいけど 

やはり時間は過ぎていくものだからね

 だけど、この場所に確実に僕の場所が出来たよ 

いつでも、ここへ来て好きなだけ滑れると思う。

 毎年の行事として、色んな人を、

この素晴らしい世界に連れて来て

 スノーボードの魅力を伝えていければと
思っております。

 後1ヶ月半、

楽しんでいき、色々と情報を発信していきます!

 でわ

[ 2018/02/11 23:23 ] snow board | TB(0) | CM(0)

毎日滑り続ける遊ぶチカラ 

こんにつわ 

雪山に入りもう直ぐ20日です

 時間で変わる天候や景色を楽しみながら 

日々過ごさせて頂いておりますが 




仕事も遊びもボードを付けて日々過ごすと言うのは 

かなり足の負担が厳しいわけで 

毎晩温泉で、ほぐしていても疲労がとれないね 

ハイクする事もおおいから尚更かな 





でもこんな世界で日々過ごせるとは、

なかなか出来る事ではないし 

今自分は幸せな日々を過ごしていると 

感謝し、疲れたとか言ってる場合ではないよね 





グローブも破けるし、 

破けるまで使えた自分に満足してますよ

 良いものを買っても使いこなせない人って多いじゃない 

良いものなら尚更、使い込まないとね 




ボロボロになるまで 

その前に体がボロボロになりそうだけど(笑) 


まぁ、今シーズンいい経験してますよ 


僕はやっぱ、こんなクレイジー ビューティフル ライフ


 


そんな生き方が性に合ってるわ 

誰に規制される事なく、

好きな事を真剣に取り組んでいたい

そう言った意味で、ここはパラダイスだな

自分責任で、自分の仕事が終われば終了

手を抜けば、明日の自分に返ってくると言うね。

ほんと、思い切って来て良かった。

決断力と、行動力、これが成功の一番近道なんだよな


結婚当初、海外移住出来たらいいねと話していて

 一度は諦めたけど 

いつの日か、そんな夢が叶うんじゃないかと

 今、こんな山奥で生きてると本気で思えてきてますよ 

知らない土地に飛び込んで行くのは、自己を本当に向上させるんだよね

慣れた場所が何も考えず良いんだけど

そこから発展もないからね、

人生上手く行く方法を考え、決断し、行動すれば

簡単なのかもしれない

決断すればいいだけだから、 

自分次第って事だな 

人生ヤッタもん勝ちなんだわな 

そんな為にも強靭な体を作らないとと 

つくづく思う今日この頃でありますー 

でわ




[ 2018/02/06 21:26 ] snow board | TB(0) | CM(0)

少し大人のスノーボーダー 

志賀高原に入り16日目でございます。

シーズン何日目?

なんて毎年数えてたけど

もう、そんな回数なんてどーでもいいと

とりあえず毎日滑ってて

4月半ばまで、

はい、



 ここ、志賀高原と言うのは、

いくつかのゲレンデが集合していて 

リフト稼働時間は、路線バスは無料、

 完全に、ゲレンデの移動をバスを使って移動しいてる人が多い。 

特に、志賀高原は、外人客、目立つのがオーストリアの人が多い

 日本人客より外国人の人が多い様に感じます。 

僕等が良く行く、群馬方面や新潟方面とは、

雰囲気も客層も
明らかに違います。 



リゾート化されていて、勿論日帰りなんて人も少なく 

スキーやスノーボードを楽しみつつ、

ホテルやペンションでのディナーや
宿泊施設を楽しむと言った 

 

総合的に寛ぎや安らぎを仲間と、

また家族とと言った感じの人が多いです。 


滑りのスキルを上げると言うより、

楽しむと言うスタイルで
やはり、年齢的にも高く、

滑りどうこうより、自分のステータスを楽しむ
常連客が多い 



日中は、スキーやスノーボードを通じ、

山の空気や表情を存分に楽しみ、

 


夜は静かな雪の中でのフレンチ料理とワインを楽しむ 

夜更かししてラウンジで語り明かすのも、また楽しい時間だ 



皆平等に有る時間、どう過ごすかは自分次第



 今まで僕が忘れかけてた事が 

今現実に僕の目の前に有る。 



それが志賀高原の一番奥にある奥志賀高原だ 

雪質も北海道と肩を並べるほどの上級であり 

それでいて、ゲレンデも週末でも混雑する事もなく

 リフトでのギスギス感もない、

勿論レストランの待ちなんてのもない 

皆優雅な時間を過ごしているよ



 


とある、ペンションに停車してあった 

クラッシックなレンジローバー
僕が一番好きなレンジ、

こんな場所が一番似合う
 


今回この志賀高原に訪れ、

今後の自分とスノーボード、

また
サーフィンとの付き合い方、

 これからの大人としてのスタイルなんかを勉強させられましたね 



ガツガツ滑るのは、そろそろ卒業し 

実際その空間に入り込み、海や山の表情を楽しみ、

着る服や
持つ道具やアイテム、そして車なんかでも楽しみながら

 総合的にゆるーく、またセンス良く楽しんでいこうと思いました。 


大人としてね、



 


グランドフェニックス、



 皇室の方や有名人が多数訪れる隠れ的存在なリゾートホテル 

料金設定も半端じゃないが 

ここは何時でも多くのお客がいる、 


僕等が、毎日忙しく働かずとも 

実質6時間程度しか働かなくとも、

人並みな賃金を支払える、


というか
今まで僕は何やってたんだと思うぐらいな賃金設定だ 

それは、客層を完全に絞ったビジネス展開となっているからだ

 相手にしているのは、色んな会社の社長クラス 

少しでも風が吹けばリフトを止めてしまう

大名仕事です。

僕等はやる事がなくなるが賃金は変わらず、業務は終わり

普通では考えられないよね


相手にしている客層が違うという事

普通ならリフト動かせと騒ぐが、そんな人はいないんですわ

最初はマジやる気ねーなと思ってたけど

もしもの事があってはならないんです。

完璧でないと


夢の様な時間を金で買おうと言う人達であるから




 僕が最初にココを訪れて、

凄い木を使ってるホテルだとビックリしました

 そして、入り口の扉が、メッチャ可愛くて 

思わず写真を撮ってインスタにあげた場所です 



そう、ここは全ての人に幸せを与えてくれるそんな場所である。 



お客様に夢の様な時間を作り上げ、

提供する
全て完璧なモノを、


 ココには妥協なんて事なんて存在しないのだ 

良いものを提供し、それに見合った金額を頂く

 完全に客のステージを設定しているわけだ 



薄利多売とは真逆な事で、

 働き手としてみれば
最高条件なビジネススタイルである。

 僕が今後どうビジネスを展開するか、

 どんな顧客と取引すべきか、色々と考えさせられる毎日で 

これも何かの縁かと、 

間違いなく、ココを訪れ僕の将来に大きく影響してくるんじゃないかと

 思ってますよ 

ここで色んなものを見て勉強して 

ジックリと考えていこうと 

そう思っております。



[ 2018/02/02 21:13 ] snow board | TB(0) | CM(0)